1か月で取得しよう!運転免許を取得する3ルート

自宅や職場近くの教習所で免許を取得する

教習所に通って運転免許を取得するのが、最もポピュラーな方法です。

入学後9か月以内に教習を終えればよく、早朝・夜間の教習に対応する教習所も多いので、仕事や学校など自分のスケジュールに合わせて通学することができます。送迎付きの教習所なら、移動中に学科試験対策を行うなど時間を効率的に使うことができます。

費用の目安は普通免許で約30万円、技能教習の優先予約や補講費用免除などオプションの有無は入学前にチェックしておきましょう。

行きたい場所を選び合宿で免許を取得する

まとまった時間が取れる人には、合宿での免許取得がおすすめです。

宿泊費・食事代込みで、安い所では15万円前後から免許を取得できます。宿泊先の部屋は個室・大部屋を選べるので、1人でも友達同士でもOKです。

教習終了までは15日程度、連続した日程を確保できない場合でも長期連休や夏休みを活用し2回以上に分けて合宿教習を受けることも可能です。教習所から交通費の補助が出る場合、補助対象は自宅~合宿先の最短ルート1往復分なので注意しましょう。

教習所に行かずに免許を取得する方法もある

お金がない人や、短期間で免許を取りたいという人には、運転免許試験場で直接学科・技能試験を受ける方法も用意されています。仮免許取得時の受験料は5~6千円、普通免許の受験料は3~4千円で、教習所に通学するよりも格安です。

運転免許を取得して3年以上の人が同乗していれば公道上での運転練習が可能ですし、有料で運転免許試験場のコースを借りて練習することもできるので、十分に練習した上で本免許の試験を受けるのが短期かつ経済的に免許を取得する秘訣です。

合宿免許なら自動車学校に通学するよりも短期間に効率良く免許取得をすることができ、費用も抑えられることが魅力です。